株式会社ヤマハビジネスサポート

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. 事業紹介>
  4. スタッフインタビュー>
  5. ビジネス開発事業部 経理業務部 経理グループ

ビジネス開発事業部 経理業務部 経理グループ

職場の理解と応援のおかげで
仕事と演奏活動を両立

ビジネス開発事業部 経理業務部 経理グループ

会社の一歩先の未来が見える仕事

入社以来、経理業務部に所属し、現在は経理グループでヤマハグループの資産管理の仕事をしています。主な業務は、未収入金や立替金関連の伝票チェック、取引先への請求書の発行などです。入社3年目を迎え、今では伝票の数字を通して取引全体の流れを把握できるようになりました。特に新規事業に関わる業務が多いので、会社の一歩先の未来を垣間見れる点に面白味を感じますね。また、シェアードサービスなので、多種多様な部署からの問い合わせに対応するのも私たちの仕事です。私自身、入社当初は経理のことが全くわからず苦労したので、応対時には「わかりやすい説明」を第一に心掛けています。

音楽産業をつかさどる企業グループに属し
誇りと情熱を持って仕事に取り組む

中学1年生から吹奏楽部に所属し、初めて購入したホルンがヤマハ製だったこともあって、私は以前からヤマハグループに興味や憧れを抱いていました。また、自分のやりたいことを1つに絞ることができなかったので、職種が幅広い点に引かれて当社を志望しました。現在は音楽産業をつかさどる企業グループの一員として、誇りと情熱を持って仕事に取り組んでいます。入社1年目には「簿記3級」を取得しましたが、経理のことをもっと学んでスキルアップを図りたいので、現在は「簿記2級」取得に向けて勉強中です。また、いずれは他の部署の仕事も経験し、自分の可能性を拡げてみたいな…という想いもあります。

仕事と音楽活動を上手に両立

私は大学時代に入団した「浜松交響吹奏楽団」のホルン奏者として、現在も活動を続けています。練習は週に4回あるので、入社当初はいつも時間に追われてバタバタしていました。でも、最近は優先順位を決めて業務を進めることで定時で終われるようになり、仕事自体も効率良くこなせるようになりました。繁忙期で残業が避けられない時は、フレックス制度を利用して別の日に練習時間を確保しています。それができるのも職場の皆さんの理解と応援があってのことなので、いつも感謝しています。今後も仕事と音楽活動の両面でより成長し、結婚後もずっと続けていきたいと思っています。

ある1日のスケジュール
07:00 起床、家事、朝食、身支度
08:30 自宅を出発
09:00 出社、メールチェック
10:00 伝票チェック、請求書発行
11:00 部門の方からの問い合わせ対応など
12:00 昼食
13:00 伝票チェック、問い合わせ対応など
14:00 (部内打ち合わせが入ることも)
16:00 入金伝票作成など
17:45 退社
18:30 帰宅、夕食後、練習会場へ移動
19:00 楽器練習(ない日は家事やジム)
21:30 練習終了
22:00 帰宅、入浴
23:00 勉強をしたり、練習の録音を聴いたり
24:00 就寝

ページのトップに戻る