株式会社ヤマハビジネスサポート

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. 事業紹介>
  4. スタッフインタビュー>
  5. 保険サービス事業部 営業企画部

保険サービス事業部 営業企画部

子育て支援も充実した職場で日々学び、
成長しながらお客さまをアシスト

保険サービス事業部 営業企画部

相談会の企画提案や接客対応も

主な業務は、生命保険・損害保険の事務手続き、ヤマハグループ向けの一斉募集や相談会の企画を考えることです。社内での電話応対や書類作成が中心ですが、ヤマハ本社内で開催する相談会で接客したり、実際にお客さまの家に出向いたりすることもあります。

入社後に次々と資格を取得

実は、私は入社するまで保険のことはほとんど知りませんでした。前職は経理の仕事。ある時、ふと自分の将来が心配になり、保険に興味を持つようになったんです。保険の仕事は専門の資格がないと募集や各種保険商品の取り扱いができません。入社してすぐ、「損害保険一般試験(基礎)」の勉強をして資格を取得。さらに自動車、火災など商品ごとの試験を受ける必要があり、取得後も更新試験があるので今でも勉強の日々ですが、自分自身も学びながら働けるというのはとてもよい機会でした。また、保険の仕事を始めてお客さまのご相談に乗ることで、あらためて自分自身の将来も具体的に考えられるようになりました。
この仕事は、お客さまに喜んでもらえることが何よりの魅力です。「相談に乗ってもらってよかったよ」と言っていただいたり、ご案内した内容に対して「ありがとう。またよろしくね!」と声を掛けていただいたりすると、とても励みになります。

サポートし合える職場環境で安心

保険サービス事業部は、毎日の朝礼で全員声を合わせてスローガンを読み上げます。社員一同、「誠実」を大切にお客さまに接することを心掛けています。自動車、医療、火災など担当カテゴリーが違っても、研修やミーティングなど意見・情報を交換する場があり、互いにフォローし合える環境です。
また、女性が働きやすい職場というのも魅力。子どもの病気などでメンバーが急に休んでも業務が滞らないようにダブルキャストを組む業務体制・職場環境が整っていたので、私自身、産休・育休明けには子育てとの両立も安心してできました。
今後の目標は、「信頼と安心の保険サービス」ということがもっと多くの方に認知されるようになりたいです。あと、4歳の娘がいるのですが、いつか一緒に富士山に登ることがささやかな夢です(笑)。これからも家庭を大事にするとともに、責任を持って仕事に取り組み、自分のライフプランを想像しながら、私らしく働いていきたいと思います。

ある1日のスケジュール
5:00 起床、家事、身支度
6:30 朝食
7:30 子どもを保育園に預ける
8:45 出社、メールチェック、朝礼・朝礼研修
9:00 書類作成、電話対応
11:30 昼食
12:30 書類作成、電話対応
17:45 退社、保育園に子どものお迎え
18:30 帰宅、夕食
19:30 入浴、家事
20:30 子どもと遊ぶ
21:00 子どもの寝かしつけ
22:00 就寝

ページのトップに戻る