株式会社ヤマハビジネスサポート

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. 事業紹介>
  4. スタッフインタビュー>
  5. メディアワークス事業部 浜松営業プロデュース部

メディアワークス事業部 浜松営業プロデュース部

あらゆるメディア戦略をプランニング
セールスプロモーションの最前線で

メディアワークス事業部 浜松営業プロデュース部

メディアを総括して円滑な橋渡しを

メディアワークス事業部は、ヤマハグループの広告や販促物の企画制作をはじめとして、イベント企画、運営などさまざまな業務を行っています。その中で私が担当しているのは、クライアントと制作チームをつなぐ窓口業務。印刷物からウェブ、映像、展示、イベントなど幅広い分野を扱っていて、各分野の制作担当と潤滑に作業できるよう総括する役目もあります。また、実際にどんな制作体制なのか事情をよく知らないクライアントもいるので、時には事業内容の詳しい説明や制作事例などを含めて、こちらから積極的に提案することもあります。

世界を相手に発信できる醍醐味

ヤマハは楽器や音響機器など、音・音楽に関わるグローバルなメーカー。そんな企業の最前線ともいえる、販売のプロモーションの現場に立てるのは大きな誇りです。また、発売前の新製品をいち早く知ることができ、開発の段階から現場に立ち会うこともできます。
そして、クライアントと共に最適なメディア戦略を考え、どんなプロモーションをすれば効果的か―。最終的に自分たちの思い描いた形で世界にリリースされた時には、大きな達成感があり「やってよかったなぁ」と心から実感します。
私は趣味で少しギターを弾いていて、よく楽器店に行ったり、ウェブで新製品のチェックをしたりします。製品を魅力的に演出するディスプレイや、ワクワクして読み進めたくなるようなウェブページを探して、日々ユーザ目線でアンテナを高く張ることを心掛けています。

仕事も私生活も音楽に触れられて幸せ

海外市場向けの販促ツールを考えることが主務のため、実状を知ることがとても大事です。実際に欧米の楽器店や家電量販店を視察してみると、人気商品の集中的な販売展開をしていたり、売り場面積も日本の規模と比べ物にならないほど広かったりと、かなりの違いを感じました。
私は英語が苦手なので、現地スタッフから直接話を聞けないのがもどかしいところ。普段から英語に触れる機会を増やして、もっと仕事に生かしていけたらと思っています。
プライベートでは、小学生の息子2人のサッカーの相手をしたり、時々バンド仲間とブルースやロックのセッションをしたりして楽しんでいます。仕事でも私生活でも好きな音楽に接することができるのは、何より幸せですね。

ある1日のスケジュール
6:30 起床、朝食
7:00 子どもとリフティング
8:00 家を出発
9:00 出社、メールチェック
10:00 スケジュール確認
11:00 打ち合わせ
12:00 昼食
13:00 見積書作成
14:00 打ち合わせ
18:00 請求書類作成など
19:00 退社
20:00 帰宅、夕食
21:00 テレビや動画鑑賞
22:00 入浴
23:00 就寝

ページのトップに戻る