株式会社ヤマハビジネスサポート

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. 福利厚生>
  4. ビジネス開発事業部 人事業務部 給与グループ

ビジネス開発事業部 人事業務部 給与グループ

公的資格取得支援制度で資格を取得!
仕事への励みと自信につながりました

ビジネス開発事業部 人事業務部 給与グループ

正確さが求められる給与計算の仕事

私は大学で情報学を専攻したので、当社の企画管理グループの人事系のシステムの設定業務を希望しましたが、まずは実務を学んでからということで給与グループに配属になり、2年目を迎えました。現在はヤマハグループの約5,000人分の給与計算を担当しています。間違いが許されない仕事なので、毎回チェックにチェックを重ね、計算を正確に行えたことが確認できるとほっとしますね。給与関係は社員の皆さんにとって最大の関心事の1つなので、よくお問い合わせを頂くのですが、メールや電話での対応は誤解を招く場合があるので、言い回しには特に気をつけて語弊の無いように丁寧な対応を心掛けています。

YBSの支援制度を利用して
「ITパスポート」の資格を取得

当社には社員のさまざまな資格取得を支援する「公的資格取得支援制度」があり、私はそれを利用して、入社2年目に「ITパスポート」の資格を取得しました。きっかけは、入社後半年位してから休日の過ごし方を見直した際に、予定のある日以外はダラダラと過ごしていることが多く、時間がもったいないと感じたからです。その時にふっと入社当時に説明を受けた支援制度のことを思い出し、自分自身の励みや自信につながるような資格を取ろうと思い立ちました。以来1年間に渡って余暇に勉強を重ね、2017年7月に無事合格することができました。

制度が気持ちを後押ししてくれた

私が資格を取得できたのは、当社に支援制度があったからこそのこと。制度が気持ちを後押ししてくれた感じです。仕事との両立は大変でしたが、業務とは異なる勉強をすることが気分転換にもなりました。合格した時の達成感も大きかったですね。職場には内緒で受けましたが、制度の申請の際に上司や先輩方から「いつのまに?」「すごいね!」と喜んでもらえました。それに、それまでは自分の業務に専念するあまり、考え方が偏ったり、視野が狭まってはいないかと不安になることがありましたが、取得後は多角的な視点から業務に取り組めるようになりました。次回は社会保険労務士の資格に挑戦してみたいです!

ある1日のスケジュール
7:15 起床。朝食と身支度
8:20 会社へ向かう
09:00 出社。メールチェック
10:00 電話やヘルプデスクにてお問い合わせに回答
11:00 人事Naviの承認などの日次業務
12:00 昼休み
13:00 会議
15:00 打ち合わせ
16:00 給与計算関係のデータの登録、取込
17:00 家族情報や出向料などのデータを登録
18:00 データ登録後のWチェック
19:00 退社
19:30 帰宅。夕食と家事
21:00 遊びの予定を立てる・ジムへ行く(運動・入浴)
23:00 TVや動画を見てリラックス。たまに晩酌
24:00 就寝

ページのトップに戻る